2005年07月28日

きっかけはシーモンキー

suisou_1.jpg

ついに憧れの熱帯魚水槽を立ち上げた。
学研の大人の科学Vol.05を購入したのが切っ掛けとなった。
付録のフック式顕微鏡の他に、 ブラインシュリンプのたまごが付いていた。
ブラインシュリンプは、別名シーモンキーとして名高い。
ずっと以前に、シーモンキー飼育セットでの飼育経験もあり、
懐かしくてワクワクしながら育ててみた。
「金魚でも飼ってみるか?」 と夫に優しい言葉をかけられたのを良いことに、ついフラフラとその気になって、 気が付けば本格的に取り組んでいたという始末である。

で、初めて立ち上げた水槽がこれ。(水槽紹介欄#1)
オールインワン型の水槽に外部フィルターを取り付け、 水草のために
CO2の添加を行っている。肝心の魚は、 水草水槽によく合う小型カラシンを選んだ。

・カージナルテトラ10匹  ・ グリーンテトラ4匹
・ラミノーズテトラ5匹    ・ハセマニア1匹

このハセマニアは、 グリーンテトラに混ざっていたもので
まだ小さいけど、 みんなに混ざってけなげに生きてるところから
「けなげ」と命名。密かに声援を送っている。
このような混泳水槽で、 名前が付くのは幸せなんじゃないかと
勝手に思っている。大きく育て「けなげ」よ!

posted by すねつむり館長 at 17:11| Comment(21) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。