2005年08月01日

オークリーフを入れてみた

昨日のベタのお見合いは失敗に終わったが、
懲りもせず再度挑戦してみた。
今度は同じ水槽内に隔離せず、 水槽を隣り合わせにして
様子をみることにした。
それでも最初は、互いに闘志満々だったのだが
やがて疲れたのか慣れたのか、♀がおとなしくなってきた。
縦縞(視覚的横縞)が出なくなったので、 少しはいいのかも
知れない。しばらくこのまま様子をみてみることにした。

今日は、ベタ達の水槽に「オークリーフ」を入れてみた。
ベタ関係のサイトを見ると「アンブレラリーフ」 がいいと
書いてあったので、近所の熱帯魚店で買ってきたら、
よく見たら「オークリーフ」だった。
調べたところ、同じ効果が期待出来そうなので入れることにした。
ベタはすごく好奇心が強く、葉っぱをジーッと見ている。
照明の点灯・消灯時も、上をジーッと見上げてカワイイ。
それに何より狭いところが好きだ。
フィルターの管と水槽の間に縦に挟まってジッとしている。
まるで発射台に装着されたロケットのような姿だ。
いまにも発射しそうな姿勢が笑いを誘う。

水槽紹介欄に、 小型カラシンとパールグラミーの水槽写真を
アップした。
パールグラミーは非常にシャイなので姿が見えないが、2匹いる。
写真右端、 CO2拡散筒付近に白っぽく見えてるのがハセマニアの
『けなげ』だ。元気いっぱいに順調に育っている。

posted by すねつむり館長 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

ベタ、はじめてのお見合い

朝から魚たちのために、部屋の模様替えなどして張り切る。
ベタ用の水槽ラックを置いたので、その準備で大忙しだったのだ。
ボトルに入れていたトラベタを全部キューブ水槽に移して、
スポンジフィルターを入れてみた。
これで水質が良好に保てるはず。トラベタだって、 丁寧に育ててやりたい。 同じサイズの水槽が一個足りないので、 大急ぎで夫が買って
来てくれた。 出がけに運悪く急にどしゃ降りの雨が降り出したが、
熱帯魚のためなら 夫のフットワークは軽やかだ。いつもこうだといいな。
お陰様で、♂ベタは全部同じサイズの水槽で揃える事が出来た。
めでたしめでたし。

ところで、 最大イベントであるショーベタのお見合いは失敗に終わった。
双方とも激しい威嚇ぶりで、まるで♂同士の闘いのような有様だ。
そのうち♀ベタの方がストレスを感じてか、縦縞(視覚的横縞) を出していたので一旦お見合いを中止した。。
ストレス死でもしたら困るからね。
繁殖に関しては、こちらも初めてのことなので、 勝手がよくわからない
ということもあって、 いろいろ試行錯誤でやっているので経験が必要だ。 本とかHPなどで調べて、再度挑戦してみようと思う。

一応、 ベタ水槽が揃ったの近日中に写真でもアップしようかな。

posted by すねつむり館長 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

あこがれのオーバーフロー

昨日も今日も、熱帯魚関連の器具が宅急便で届く。
ラックやら水槽が続々と運ばれ、 我が家が熱帯魚屋敷となるのは
もう間近であろう。

ベタ達をもっと良い環境においてやりたくて、 慌てて水槽など注文したのだが、落ち着いて考えてみると、 オーバーフローシステムにしたら
良かったなと、今になって思ったりしたわけだ。
すでに時遅し!頼んだ水槽はオールガラスタイプなので、
今更オーバーフローに加工出来ない。あ〜、 憧れのオーバーフロー。 いや、まだ諦めてはいない。
きっといつの日かオーバーフローにしてみせる。

ところで、 今日はグラミーとテトラ達の水槽の水替えを行う日だ。
グラミー達は、いつもエサを食べ損ねる割合が多い様子で、
しきりにキスゴムに付着した水垢をつついてたりする。
お陰で、すっかりキレイになっている。

ベタは水槽が小さいので、こまめに水替えを行っている。
ショーベタ♂の水槽にはスポンジフィルターを取り付けているので
水質が保てるのだが、 ♀の方には何も入っていないのでどうしても
濁りが生じてしまう。
夫が作ってくれた簡易ポンプが使い勝手が良く、 大変役立っている。 プラスチックボトル製の油差しのようなものに
シリコンチューブを付けて、チューブがクネクネしないように
アクリル管でガイドを付けたものだ。
夫曰く、「みんなこうして使ってるよ」とのこと。
「なんて心強い夫なのだ」と、 ここでたっぷり褒めておくことにしよう。

今日のメインイベントは、ショーベタのお見合いだ。
どーなるか分からんが、 ♂の水槽に隔離ビンに入れた♀を入れて
様子を見ようと思う。
なんか、♀の方が強そうなので、♂がどう反応するか心配。

posted by すねつむり館長 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

気が付けば水槽だらけ

夕べは、注文していたベタ♂(トラディショナル) が3匹届いた。
さらに、 夫が仕事帰りにパールグラミーを2匹購入し連れ
帰ったからさぁ大変。
水合わせの後、 パールグラミーは先日立ち上げた水槽に
小型カラシン達と一緒に入れた。
最初からいるガージナルテトラが興味津々でグラミーの鰭を
つつき廻っている。さかなの世界もキビシイのだ。
デカイ顔していられるのも今だけ、すぐに立場が逆転するだろう。

さて、ベタ(トラディショナル)だが、 これがなかなか良いベタなので
スゴク嬉しい。
行きつけの熱帯魚店で、 なかなか良いのが見つからなくて
ネットで探して買ってみた。
赤・青・ターコイズと3匹色違いで、なかなか綺麗。
実は、先にショーベタがいるのだが、 こちらはハーフムーンの
グリーン系。 ショーベタの繁殖をしてみようと思ってペアで購入した。


beta_2.jpg

昨日からショーベタ♀が、 お腹にポチッと白いものが見えている。
どーやら産卵しそうな気配である。
今日は相手方の水槽でお見合いをさせる予定。
上手くいけば産卵するので、浮き草やらシェルター代わりの
ウィローモスなどを調達。慌てて繁殖用の水槽も注文したりと、
すっかり準備に追われいる。

届いたベタ♂3匹が、さっそく泡巣作りを各自始めた。
あ〜、可哀想だけど♀がいないのよねぇ。 いるのはショーベタだし。
結局、トラディショナルの♀も飼うことになるんだろうなぁ。
水槽が増えに増えて、増えたついでにまた増やすか。

posted by すねつむり館長 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。