2005年09月12日

ベタ稚魚成長記 《1》

稚魚たちは、順調にスクスクと育っている。
餌は、自作の孵化器を2個使ってブラインシュリンプを沸かし、
1日3回与えている。PSBも毎日10mlほど水槽に入れる。
孵化して12日が経ったが、今のところ問題は生じていない。
最初は目の焦点が合わないほど小さかった稚魚が、 5〜7mm程
の大きさに成長したので、観察が楽になった。
ざっと数えて40匹くらい確認しているが、 個体の成長に差がある
ので、かなり小さいものはこれから先、 淘汰されていくと思われる。
強い個体が生き残るのは、命あるものの宿命なのだ。
その点、人間は当てはまりませんな。 医療の発達やら倫理とやらで
強い者だけが生き残る世界であるとは一概に言えないのである。
話が逸れた。それより今は稚魚だ。
うちわ状の尾ひれらしきものが確認出来る個体もあって、 なかなか
楽しみになってきた。写真撮れたので載せてみた。  

こんなんなりましてん。
     ↓

Beta_baby.jpg

posted by すねつむり館長 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。