2005年09月01日

稚魚誕生!

昨夜11時頃に水槽を覗いてみると、 卵の周囲が一部透明に
なっていて、その先から白い突起が見えるようになった。
いよいよ孵化が始まったようだ。
今朝、水槽を覗くと、 もうすでに小さな稚魚が水草の葉の下に
ぶら下がっていたり、素早くピュッと動いているのが確認出来た。
小さいのがワラワラ動いているのが見える。
父ベタは、一生懸命に水面と水槽の底を行き来しながら、 孵化
したばかりの子供たちが泡巣から落ちないように面倒を見ている。
明後日くらいには、父ベタも他の水槽に移して休ませようと思う。
そうなると今度はこちらの出番なので忙しくなる。
ブラインシュリンプを孵化させて、稚魚たちの餌を作るのだ。
一匹でも多く、元気に育ってくれるといいな。

餌用のブラインシュリンプ、 食べ残ったからと言って捨てるのは
ちょっとねーと夫と話していたのだが、 「生きものだから育てようよ」
なんてことに話の方向が進んでしまった。
ブラインシュリンプ用の飼育水槽が増えることになりそうだ。
ベタ飼うようになった切っ掛けは“シーモンキー”なんだから、
こちらも大事にしないとね。でも、きりがないわ〜。

posted by すねつむり館長 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。