2005年08月10日

失踪エビ発見

先日まで謎の失踪を遂げていたヤマトヌマエビが見つかった。
夫が、今度は3匹買ってこうようと言っていた矢先の発見だった。
夫はグラミーに食べられたんだって言ってたけど、
おちょぼ口のグラミーが、 エビを食べてしまったようには思えなくて
どこかに居るよと信じていた私。
流木の裏側とか水草の根本で、ひっそりと過ごしていたのね。
もうちょっと発見が遅れてたら、 あれれエビが5匹いるよーという
事態に発展するところだった。(汗)

ベタは平穏な一日を過ごしていたようで、特に変わった様子なし。
再び、♀のお腹が膨らんできたような感じがする。
そんなに早く、次の産卵準備が整うものなのだろうか。
何分にも、ベタ繁殖初心者なので分からないことばかりだ。
ネットや本で調べてはいるが、経験しないと分からない事も多い。
♂は水槽越しに見える♀を、誘っているような仕草をする。
もう少し様子を見てから、 ♀を隔離ボックスに入れて同じ水槽内に
移してみることにした。

posted by すねつむり館長 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。