2005年08月04日

トラベタのヒレが・・・

60cm水槽2個と、 30cm水槽1個が宅急便で届く。
本来はベタの冬場対策に保温用として購入したのだが、
結局、各水槽にヒーターを入れることにしたので
ベタ用に使わないことになってしまった。
せっかくなので、一つは淡水フグ用にしようかと企てている。
またフィルターやらなんやら買わないと・・・。
あー、夫婦して小遣い全部サカナに使ってしまうという状況。
結局、これから使う予定の水槽が大小5個、 物置に鎮座する
こととなった。まことに水槽大臣じゃ。

グラミーとテトラの水槽の水草が伸び放題になっているので、
換水のついでにトリミングして植え直してみようと思う。
水槽の左側から日が差し込むから、草がみんな左に傾いている。
グラミーがウィローモスやら他の水草をしきりにつつくので、
なんだか草が減ってきたような気がしないでもない。
流木に活着させたウィローモスは、 綺麗な緑色の部分が出てきて
うまくいってるようだが、アヌビアス・ ナナに苔が生えてしまった。
成長が遅いので苔が生えやすいとは聞いていたが、
やられた〜って感じ。
最初の頃は緑が映えて、すっごくキレイだったんだけどなぁ。
水草は管理が難しい。

トラベタのターコイズ、フレアリングをさせたところビックリ。
ヒレがボロボロになってるじゃんか!
まぁ、なんらかのストレスなんでしょう。
せっかく泡巣を作ってたのに、 トラ♀がいないもんだから
お見合いさせてあげられなかったの、怒ってるのかしら?
オークリーフも入ってるし、ちょっと様子見ることにした。
生きものは本当にデリケートなのだ。

posted by すねつむり館長 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。