2005年08月31日

ベタ、産卵する

sanran.jpg

ベタ産卵シーン しっかり巻いてます。

まぁなんと言うことでしょう、 あんなに逃げ回っていたメスが
オスに寄り添い、みごとに卵を産んでいるではありませんか。
どうしたことでしょう、それを見ていた夫は、 なぜか腹痛に
なったではありませんか。

と言うことで、今回のカップルは産卵に成功した。
お見合い中はメスを隔離箱に入れて、 一週間ほど同じ水槽内で
過ごしてもらった。必要以上に威嚇することもなく、 相性が良さそう
だったので、これは上手くいくかもと期待しながら時を待った。
そろそろ良い頃合いかと、 日曜日にメスを隔離箱から出してみると
1日ほどでメスの腹が膨らんで来た。卵を抱えたらしい。
火曜日の夕方からメスがオスの側に寄ってくるようになってから
3時間ほどで産卵が始まった。 その後3時間ほどかけて産卵は
終了。オスがメスを泡巣の近くから追うようになったので、 メスを
他の水槽へ移して無事完了した。

最初はオスが卵に興味を示さず、 水槽の底に沈んだまま無関心
だったが、少し経つとオスが卵を拾って泡巣に付け始めた。
メスは卵を拾っても食べてしまうと思っていたが、 全部食べてしまう
わけではなく、卵を拾って泡巣に付けていたので驚いた。
現在、泡巣にある卵は40〜50個くらいだ。

オスは今日一日、甲斐甲斐しく卵の世話をしている。
メスもオスも、 繁殖によるヒレなどのダメージが最小限に止まった
ので安心した。
前回、青組カップルがボロボロになったので心配していたが、
相性が良いカップルでは、こんなにも違うものだろうか。

以前の産卵の時もそうだったのだが、ベタが産卵する際に、
夫が腹痛を訴えるという現象が起こるのはなぜだろうか・・・。

posted by すねつむり館長 at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

金組、お見合い入りまーす

3回目のお見合いをした青組カップルは、 馴れ合い夫婦となって
しまったのか、結果として産卵は上手くいかなかった。残念!
メスは産み落とした卵を必死に追いかけ、 オスはボーッとしている
ありさまなのだ。オスよ、しっかりしてくれ!
双方ともヒレをボロボロにして健闘してくれたので、 しばらく休養
してもらうことにした。

そこで、シルクゴールドの金組カップル登場となる。
威圧感があり、なかなか強そうだ。メスはかなりおとなしい。
今度は上手くいくだろうか。
すぐに泡巣を作り始めたので、期待してるんだけどなぁー。

posted by すねつむり館長 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

ベタマンションの入居者たち

オーバーフローを断念したので、 ベタマンションという形になった。
最上階はショーベタ♂が3室分、現在は2室で、 うち1室は繁殖を
兼ねた水槽として使っている。3階はトラベタ♂が3室。
2階は、ショーベタ♀専用の60cm混泳水槽となっている。
1階は同じく60cm水槽で飼育水を作っている。

現在、♀ブルーが繁殖態勢に入っているので、 ♀シルクゴールドが
1匹だけ60cm水槽で悠々と生活している。 ブルーは気性が荒く
♂を攻撃して瀕死状態にしてしまうほどなのだが、 シルクは優しく
おっとりとした性格をしている。魚と言えども、 それぞれ個性が
あって面白い。

3度目の繁殖に挑戦中のペアは、 今回上手く行かなかったら
中止するつもりだ。なにしろ、 ♀がいきなり凶暴化して♂を追い
回し、ヒレを囓り瀕死状態へと追い込むのだからたまらない。
最初はすごく仲良くしているのに、 どうして豹変するのか不思議で
ならない。
夫の見解では、♂がヘタだから♀がイライラして怒るとのことだ。
なるほどね。オスがヘタだとメスが怒る・・・か。
♂「ごめん」
♀「もういい、あっち行ってよ」
♂「だからぁ、もう1回だけ。ね、ねっ」
♀「しつこくすると、囓るわよ」
♂「ひー」
多分、こんな感じじゃなかろーか。

beta_6.jpg

posted by すねつむり館長 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

新入りはデリケートなのだ

beta_5.jpg

こちらが、ニューカマーのショーベタ君です。

環境変化のせいか、 餌を全然食べずに困っていたのだが
今日の夕方から、やっと少しずつ食べるようになってきた。
あー良かった。これでひと安心。心配したわ〜。
夫はベタが心配で、仕事が手に付かず「どーしようかぁ」 と
電話をかけてくるほどだったので、これでまた、 仕事に専念出来る
ことであろう・・・と思うよ。
なにしろ3〜4日ほとんど食べていなかったので、 我慢出来なく
なったのかも知れない。
根負けして、アカムシでもいいやと観念したのだろうか。

購入先のショップに問い合わせたところ、 冷凍黒ボーフラを与えて
いたとのことだったので、 今後はそちらに切り替えるつもりでいる。
現在は、冷凍アカムシ、乾燥アカムシ、人工餌(粒状) を与えて
いるのだが、冷凍アカムシは消化不良を起こしやすいそうだ。
与えるときは量に注意して与えないといけない。
うちのベタ達が好んで食べるようなら、 餌は黒ボーフラをメインに
しようかと思っている。

posted by すねつむり館長 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

劇的!水槽ビフォーアフター

まぁなんと言うことでしょう、
あんなに生い茂っていた水草が、 綺麗にトリミングされて
魚たちが涼しげに泳いでいるではありませんか。 ♪♪♪〜

before ⇒ after  suisou_2.jpg

アクアリウムの道化師
アクアリウムの魔術師こと我が家の匠(夫)が、
一生懸命手入れをしてくれたのです。
注)ちなみに、写真に写り込んでいる怪しい人影は夫でございます。
心霊写真ではございません。


注文のショーベタが、今日無事に届いた。
♂・♀共に元気だ。
期待していたとおりの美しい個体で嬉しい。
光の加減で、何とも言えない風合いを醸し出している。
真珠の輝きを連想させるような色合いだ。
♂は30cm水槽に入れ、 ♀は混泳にするため60cm水槽を
用意した。環境に慣れて落ち着いたら写真を撮る予定。

ブルーのショーベタは、今日もお見合い続行中。
♂は巣作りに励んでいるが、 一つ泡を作ってはジーッと
考え込んでいる。一体、何を考えているのか聞いてみたい。

posted by すねつむり館長 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

ベタにベタ惚れ

専門ショップにショーベタをペアで注文した。
明日届くとのことで、今からすっごく楽しみなのだ。
シルク調のホワイトに金糸が織り込んであるような
シルクゴールドという色合いである。
夫が、一目惚れしたのだ。
これ欲しいな、いつ買うの?と念仏のように唱えていたのだが、
ついに根負け、それに私の誕生日も近いことだし、
ここは一つ奮発して買おうと決断したのだ。
そうと決まれば夫の行動は素早い。
即座に水槽をセッティングして、 もういつ来ても大丈夫という
態勢になっている。
今後の繁殖計画も含めて、楽しみが増した。

そして今日は、朝から水草水槽の大掃除をした。
エビも2匹いるのを確認した。脱皮もしたようで抜け殻発見。
伸びが早い水草と他の水草のバランスが悪くなっていたので、
一旦抜いて植え替えてみた。
思ったよりも手の掛かる水槽なのだが、 世話をするのもなかなか
楽しいものだ。
オトシンは大変な働き者で、 苔に覆われていたアヌビアスが
きれいな緑を取り戻してきた。
それに、目がクリッとしててカワイイのね。

さぁ、明日のベタの到着を首を長くして待つことにしよう。

posted by すねつむり館長 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

ベタ、再びお見合い

♂「ボロボロやなぁ」 
♀「あんたもなぁ」
beta_4.jpg

ベタ夫婦のお見合いが始まり、♂のいる繁殖水槽へ♀を入れた。
♂はしきりに誘うような仕草で、カラダをクネクネさせている。
一方、♀は環境が変わったせいか、♂にはあまり興味を示さず。
だが警戒心も無いようなので、 数日したら産卵準備が整うかも
知れない。 

泡巣作りのために入れたウォータースプライトは、 重みで徐々に
葉が沈んでくるので、 果物を包んであった発砲スチロールの網を
支えとして入れてみた。 その上にウォータースプライトを乗せたら
良い感じになった。
ベタもジーッと見上げている。気に入ってくれるといいのだが。

夕方、ベタの本が届く。
改良ベタの本を持っていたのだが、 もう少し詳しく解説されている
のを買ってみた。 ベタの専門書なんてそんなに多く出回っていない
から、貴重な本である。
ベタ関係のサイトや本などで調べて、 少しは分かってきたつもりな
のだが、ベタはなかなか奥が深く、ショーベタの繁殖ともなると、
遺伝のことも踏まえて交配しなければならないので難しい。

posted by すねつむり館長 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

オトシンクルス入りまーす

水草水槽の苔対策のため、 新たにオトシンクルスを2匹入れた。
夫が、「ほら、オトシンだよ」って嬉しそうに買って帰ってきた。
こちらの水槽は、テトラ、グラミー、エビ、 オトシンと大所帯ですな。
水草の成長も早く、週に一度のトリミングが必要になってきた。
生体がいろいろ入っているせいか、新陳代謝がとても激しいのだ。
なかなか手が掛かるのだが、見ていて気持ちが和む水槽である。

トラベタのターコイズのヒレはだいぶ修復されてきた。
薬浴させず、水質を良好に保ち、 栄養を十分にあげていたら
どんどん良くなって来た。基本的に生きものは、 環境を整えて
休養、栄養を十分に与えると健康になるのだろう。
ショーベタ♂のヒレも、回復しつつあるが、 繁殖態勢に入れば
再びボロボロになってしまうんだろうな。ちょっとかわいそう。
産卵が成功したら、良い父親ぶりを発揮して欲しい。
♀に対しても、ジェントルマンな態度をとり続けていたので、
きっと良い父親になるだろうと期待している。
現在、お見合い続行中。

posted by すねつむり館長 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

失踪エビ発見

先日まで謎の失踪を遂げていたヤマトヌマエビが見つかった。
夫が、今度は3匹買ってこうようと言っていた矢先の発見だった。
夫はグラミーに食べられたんだって言ってたけど、
おちょぼ口のグラミーが、 エビを食べてしまったようには思えなくて
どこかに居るよと信じていた私。
流木の裏側とか水草の根本で、ひっそりと過ごしていたのね。
もうちょっと発見が遅れてたら、 あれれエビが5匹いるよーという
事態に発展するところだった。(汗)

ベタは平穏な一日を過ごしていたようで、特に変わった様子なし。
再び、♀のお腹が膨らんできたような感じがする。
そんなに早く、次の産卵準備が整うものなのだろうか。
何分にも、ベタ繁殖初心者なので分からないことばかりだ。
ネットや本で調べてはいるが、経験しないと分からない事も多い。
♂は水槽越しに見える♀を、誘っているような仕草をする。
もう少し様子を見てから、 ♀を隔離ボックスに入れて同じ水槽内に
移してみることにした。

posted by すねつむり館長 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

ベタ、ボロボロでごわす

夫がまた水槽を買ってきた。これでストックの水槽が6個。 (笑)
やはり、ショーベタは30cm水槽にしようということになった。
ベタマンション、早くも増築か。
2Fはフグに間貸ししようかと思ってたんだけどな。
我が家が、これでもかってほど水槽だらけになっていく〜。
ちなみにベタマンションの管理人は私で、 オーナーは夫
ということになっている。いつの間にか・・・。
そーか、私は管理人か。んじゃ1Fにでも住もうかしら。

さて、なんとか♂ベタが持ち直したので、ひと安心する。
今日は元気にエサも食べて、よく泳ぎ回っている。
一方、凶暴化した♀ベタは、ひとり落ち着かない様子だ。
昨日はパンパンに張っていたお腹が、今日はしぼんで見える。
自分で卵を産んで、食べてしまったんだろう。
次の産卵の時は気をつけないと、♀が食卵してしまいそうだ。
産卵が終了したならば、スグに♀を取り出すしかないだろう。
私の責任重大なわけよ。うーん、かなり難儀だ。
水槽内をかき回さず、 泡巣も壊さないように静かに♀だけ
すくう練習をしとかなきゃダメね。
なんだか、私も大変な状況に追い込まれてるって感じ。

ベタ夫婦の産卵が上手く行かなかったので、 夫はショックで
「お腹が痛い」と言い出す。
私もなんだか首が痛いわ、ずっと下から見てたから。
それに肩も凝ったみたい。かなりチカラも入ったし。
(ベタの産卵に、私が力んでも何の助けにもなりませんが)

結局、夫は諦めきれず再挑戦すると言ってるし、
ベタの回復を待ってもう一度お見合いをさせてみようかな。

posted by すねつむり館長 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

〈ベタ繁殖記 その2〉 男はつらいよ

昼頃から♀の様子に変化が見えてきた。
今まで♂に追い回されていたのだが、 だんだん泡巣の下まで
来るようになった。泡巣の下で、ジッと♂の様子を窺っている。
それに気付いた♂は、ソーッと近寄っていくのだが、 まだまだ
♀の警戒心が強く、スグにウィローモスの中に逃げていく。

[14:00]
♂が近寄っても、♀は激しく逃げなくなった。
少しだけスーッと避ける程度だ。
この調子なら、もうすぐ産卵の態勢に入るだろう。

[15:00]
♀の体躯が益々色濃くなって、婚姻線が出ている。
しきりに♂の近くへ自ら寄っていく。
♂は誘うように腰をユラユラ揺らして、ヒレを大きく広げている。
カラダを擦るようにして、触れ合うようになった。
ベタ夫婦の邪魔をしないよう、 下の方から覗いているため
私は首が痛くなってきた。

[15:30]
♂が♀を抱くように巻いている、いよいよ産卵の始まりだ。
しかしながら、巻かれていても♀は卵を出さないようだ。
♂はカラダをくの字にしたまま、失神して水槽の底に沈んでいく。
5秒くらいで気が付いて、また浮上してくる。
これを何度も何度も繰り返している。

[16:30]
さっきから、♂が巻いては失神して5秒で浮上を繰り返している。
肝心のメスは、失神して沈んでゆく♂を尻目に、
卵を数個ポロッと落としては、拾って食べてしまっている。
失神してる場合じゃないぞオスベタよ!しっかりしてくれ。
通常は、♀の方が長く失神していて、 ♂は先に気づいて
卵を拾って泡巣に付着させるそうだ。
ところが現実はそうはいかないのだよ、♂が失神、
♀はせっせとその間に食卵という具合なのだ。
もー、手を突っ込んで卵拾って泡巣にくっ付けたい気分。

[17:30]
ちょっと目を離したすきに、とんでもない事態が発生。
いきなり凶暴になった♀は、♂を追いかけ突き回し
ボロボロな姿になってしまったのだ。
おまけに、 逃げるときにウォータスプライトの根っこに
ヒレをひっかけてしまい、バシャバシャもがいているのだ。
ひー、えらいことになったよ。
絡まったヒレをそーっと根っこから離してみたものの、
時、すでに遅し。もう、ボロボロのヨレヨレ状態になっている。

[19:00]
しばらく様子を見ていたが、 あまりにも♂の消耗が激しいため
♀を隔離することにした。
ちなみに、♀は絶好調で元気に水槽内を泳ぎ回っている。
卵をかかえて、 お腹はパンパンに膨らんでいるのだが
繁殖は一旦休止することにした。
♀は、エサをバクバク食べているが、♂は瀕死状態だ。
あー、この先どうなるんだろう。

ベタ巻き巻きシーンです。

beta_awa_1.jpg
posted by すねつむり館長 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

〈ベタ繁殖記 その1〉 さかなの世界はキビシイのだ

朝からベタ♂は泡巣作りに余念がない。
水面をジーッと見つめて、何やら思案しているような仕草をする。
カニのようにブクブク泡を吹くのかと思ってたら、 一つずつ丁寧に
作っていくのね。
水面にウォータースプライトを浮かせたので、 フィルターによる
水流が和らぎ、今度は落ち着いて巣を作っているようだ。

[8:00]
ウォータースプライトの葉の裏側に泡巣がたくさん出来ている。
いよいよ、♂の繁殖態勢は整ったようだ。
♂・♀とも、体躯の色も益々濃くなり、発色が良くなっている。
色気づくとは、こーいうところから由来があるんだろうか。
なんちゃって〜。

[12:00]
いよいよ♀を繁殖水槽へ入れるため、水合わせを行う。
隔離用のボックスがやや大きく、 水槽内で扱いづらいので
結局、ペットボトルで隔離ボックスを作った。

[14:30]
準備が整ったので、 お手製の隔離ボックスを使って♀を
繁殖水槽へ入れる。
以前のように縦縞(視覚的横縞)も見られず、 お見合いは
上手くいっている様子だ。

[15:30]
♂はしきりに♀の前へ行って、フレアリングをしている。
攻撃的な様子はなく、誘うような仕草だ。
♀も以前のようにエラを開いて突撃することがなくなった。

[16:30]
んー、婚姻線らしきものが見える。
横縞(視覚的縦縞)が、頭の方に見えている。
♂は、泡巣を作っては♀の前へ行きヒレを開いて
ユラユラ揺らしている。
このユラユラは、人間で言えば「彼女、お茶でもどお?」
てな具合いなんだろうか。

[16:40]
おおっ!♀が隔離ボックスを飛び出して、 いつの間にか
水槽内で泳いでいるではないか。
どーりで、バシャッと音がしたと思ったわー。
自分で入っておいて、♀はあたふたしてるのだが、
♂は攻撃することもなく、 ゆっくり♀に近づいていって
そばでジッと見ている。なんて紳士なのかしら。感動。

[18:00]
♀は♂が近づくと逃げ回っている。
攻撃行動は見られないので、 後は時間の問題だろうと
高を括っているのだが良いのだろうか。
♂は時折誘う仕草をしながら、マイペースで巣作りをしている。
実際の産卵まで、もう少し時間が掛かりそうだ。
さかなの世界もいろいろと大変なのだよ。

posted by すねつむり館長 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

ベタ、泡巣を作り始める

beta_awa_1.jpg

昼頃、 ショーベタの様子を見ていたら水槽の隅の水面に
泡巣を作っているじゃないか!
キャーッ、嬉しい。
何度かお見合いさせるも、 まったく乗り気でなかった♂ベタが
やっと目覚めてくれたらしい。
さっそく、そのことを夫に電話で知らせると、 仕事の帰りに
繁殖に必要な器具を買って来てくれるとのこと。
なんて頼もしい夫なのだろう。(ここでたっぷり褒めておこう)
折り返し、大体の見積もりを電話で知らせてくれた。
「必要なら何でも買ってきて頂戴ね。」
熱帯魚のことになると、財布の紐が緩みっぱなしになってしまう。
そう言えば昨日、 近くのホームセンターで水槽セットが安かった
ので買っておいたのだが、 繁殖用飼育水を作り置きするのに
使えるので丁度良かった。また予備水槽をストックしておこう。
水槽大臣に益々拍車がかかりそうだ。

夕食後、繁殖水槽のセッティングをした。
ヒーターとスポンジフィルターを装備して、 ウィローモスと
オークリーフを底に、 水面にウォータースプライトを浮かせて
準備OK。心配していた水流も、 浮き草で水面が静かになって
これなら泡巣も壊れずにすみそうだ。なかなか良く出来た。
私が気に入っても、 肝心なベタが気に入らなければ仕方ないが
水合わせをしてから先に♂を入れたところ、 結構気に入ってる
様子に見える。
今の環境に慣れたら、 次は♀を飼育箱に入れて本格的な
お見合いをさせる予定。

繁殖水槽の写真は、明日アップしよう。
今日は泡巣騒動で疲れた・・・私が疲れてどーする。

posted by すねつむり館長 at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

ベタの本、早く届かないかな

水槽の換水終了。
伸び過ぎた水草のトリミングも行ってスッキリした。
明日は、苔対策にヤマトヌマエビを2匹入れようと思う。
繁殖用の水槽も届いたので、 日曜日あたりからセッティングして
まず♂を入れて環境に慣らし、 その後♀を隔離BOXに入れて
本格的なお見合いをさせてみようと計画している。
ショーベタ♂は、 体調も絶好調といった感じがするので
♀と混泳させた時、ヒレなど傷つかなければ良いのだが。
上手くいくといいんだけど、少々心配。

昨日からヒレの状態が悪いトラベタ(ターコイズ♂)は、
元気なのだがヒレは悲惨な状態になっている。
元に戻るのだろうか。
それと、ショーベタ♀が頻繁に縦縞(視覚的横縞)を出す。
余程、フィルターの泡や音がストレスになっているのだろうか。
心配なことばかりだけど、エサも良く食べるし、
あまりこちらが神経質にならないようにしなくてはと思う。

ベタの専門書をネット書店に注文したので、届くのが待ち遠しい。

posted by すねつむり館長 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

トラベタのヒレが・・・

60cm水槽2個と、 30cm水槽1個が宅急便で届く。
本来はベタの冬場対策に保温用として購入したのだが、
結局、各水槽にヒーターを入れることにしたので
ベタ用に使わないことになってしまった。
せっかくなので、一つは淡水フグ用にしようかと企てている。
またフィルターやらなんやら買わないと・・・。
あー、夫婦して小遣い全部サカナに使ってしまうという状況。
結局、これから使う予定の水槽が大小5個、 物置に鎮座する
こととなった。まことに水槽大臣じゃ。

グラミーとテトラの水槽の水草が伸び放題になっているので、
換水のついでにトリミングして植え直してみようと思う。
水槽の左側から日が差し込むから、草がみんな左に傾いている。
グラミーがウィローモスやら他の水草をしきりにつつくので、
なんだか草が減ってきたような気がしないでもない。
流木に活着させたウィローモスは、 綺麗な緑色の部分が出てきて
うまくいってるようだが、アヌビアス・ ナナに苔が生えてしまった。
成長が遅いので苔が生えやすいとは聞いていたが、
やられた〜って感じ。
最初の頃は緑が映えて、すっごくキレイだったんだけどなぁ。
水草は管理が難しい。

トラベタのターコイズ、フレアリングをさせたところビックリ。
ヒレがボロボロになってるじゃんか!
まぁ、なんらかのストレスなんでしょう。
せっかく泡巣を作ってたのに、 トラ♀がいないもんだから
お見合いさせてあげられなかったの、怒ってるのかしら?
オークリーフも入ってるし、ちょっと様子見ることにした。
生きものは本当にデリケートなのだ。

posted by すねつむり館長 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

スポンジフィルター装着

ショーベタ♀の水槽に、 ミニサイズのスポンジフィルターを入れた。
ブクブクと泡は出てくるし、 音はするしでストレス感じたのか
みるみるうちに縦縞(視覚的横縞)が出てきた。
口がきけたら、「何すんのよ、あんたっ!」って言うだろうなぁ。
これも親心〜♪って感じですな。
ついでに他のベタのフィルターも、勢いを調節して穏やかにした。
基本的に、流れのないところが好きなのね、ベタは。

繁殖用に頼んでおいた水槽が明日届くことになった。
こちらも準備でき次第、セッティングしたいのだが
肝心のベタ夫婦の相性がイマイチなのだ。
うーん、果たしてお見合いは成功するのだろうか。

posted by すねつむり館長 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

どこもかしこも「ベタベタ」でございます。

beta_1.jpg

ベタ水槽用のラックを設置した。
“ベタマンション”といったところか。
一応落ち着いたので、ベタ水槽の換水を行う。
ベアタンクなので掃除は楽だが、水質には気を使う。
3日に1回、3分の1ほど水を換えることにしている。
世話はまめにやらなきゃね。 コツコツやるの好きなので
全然苦にはならない。
それにしても、ベタは人なつっこい。 管を入れて掃除をしていると
スーッと寄ってきて、ジーッと見てる。 こちらを観察している感じ。
「私、見られてるのね」
一人言をブツブツ言いながらせっせと掃除。
生きものがいるだけで、生活にハリが出て楽しくなる。
そーいや、結婚した時もそうだったな。
自分以外に同居人がいるっつーのがなんか楽しかった。
もちろん、今も楽しいっす。

「みんなを頼むよ」と言って出掛ける夫。見送る私。
後ろ姿に手を振りながら、「みんなって誰よ?」 って思ったりして。
よく考えたら、さかな達のことだったのね。
誕生日も二人の記念日にも、 食事に行くどころじゃなくて
熱帯魚にみーんな資金を注ぎ込むことでしょう。
あー、いいのよ、いいの。
さかな達においしいアカムシを買ってやってね。
とか言いつつ、
「誕生日とか記念日には、Aグレードのショーベタ買わない?」
と誘っているのは私なのだ。

今日は、水槽紹介欄に、ベタ達の水槽をアップしてみた。
まだ、取り敢えず設置したという段階で未完成。
ベタマンション、これからグレードアップの予定。

posted by すねつむり館長 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

オークリーフを入れてみた

昨日のベタのお見合いは失敗に終わったが、
懲りもせず再度挑戦してみた。
今度は同じ水槽内に隔離せず、 水槽を隣り合わせにして
様子をみることにした。
それでも最初は、互いに闘志満々だったのだが
やがて疲れたのか慣れたのか、♀がおとなしくなってきた。
縦縞(視覚的横縞)が出なくなったので、 少しはいいのかも
知れない。しばらくこのまま様子をみてみることにした。

今日は、ベタ達の水槽に「オークリーフ」を入れてみた。
ベタ関係のサイトを見ると「アンブレラリーフ」 がいいと
書いてあったので、近所の熱帯魚店で買ってきたら、
よく見たら「オークリーフ」だった。
調べたところ、同じ効果が期待出来そうなので入れることにした。
ベタはすごく好奇心が強く、葉っぱをジーッと見ている。
照明の点灯・消灯時も、上をジーッと見上げてカワイイ。
それに何より狭いところが好きだ。
フィルターの管と水槽の間に縦に挟まってジッとしている。
まるで発射台に装着されたロケットのような姿だ。
いまにも発射しそうな姿勢が笑いを誘う。

水槽紹介欄に、 小型カラシンとパールグラミーの水槽写真を
アップした。
パールグラミーは非常にシャイなので姿が見えないが、2匹いる。
写真右端、 CO2拡散筒付近に白っぽく見えてるのがハセマニアの
『けなげ』だ。元気いっぱいに順調に育っている。

posted by すねつむり館長 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。